1.鰻の骨を洗いまして。

 

2.洗った鰻の骨を焼きまして。

 

3.焼いた鰻の骨にしょうゆ等を加え、煮込みます。

       (水は1滴も入れません)

 

こうして出来上がったタレは、ブリやタラなど他の魚には使わず、

”焼き鰻専用”に鰻を美味しく焼き上げるのみに使います。

焼き鰻からの脂や旨味などのエキスがタレに溶け込み、凝縮されます。

この工程は41年間、欠かさずに続けております。 

 

2013.01.04 当店出演!
2013.01.04 当店出演!
中日日刊県民福井2013.12掲載
中日日刊県民福井2013.12掲載
ふぐ処理登録者登録済証
ふぐ処理登録者登録済証

東北関東大震災にて被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。